私が応募した美容皮膚科求人

求人に応募するのであればやはり合格したい

元々は別の病院で働いていた事があるのですが、もう少し自宅から近い所で働きたいと思った私は求人情報を探していました。そんな時にふと目に留まったのが美容皮膚科の求人でした。とはいっても、実は私はその頃美容皮膚科に関してはあまりしっかりと理解していたわけではなく、何か美容に関する事をしてくれる病院と言う程度にしか思っていませんでした。皮膚科との大きな違いというのもあまり良く分かっておらず、美に関する施術内容を行っているかどうかの違いかな、その程度に思っていました。ただ求人に応募するのであればやはり合格したい、そう思った私は適当な知識では面接の時に困ってしまうだろうと考えたので、まずはどんな病院なのかという事を調べてみる事にしました。どのようなコンセプトの病院なのか、どういう施術を行っているのか、また保険診療かどうかと言う事も調べました。そして色々な事を調べて行くうちに、当たり前ですが次第に知識も増え、何とか面接の日までにはしっかりと相手に話をする事が出来る所まで自分を持って行く事が出来たので良かったと思っています。ただ実は初めて応募した美容皮膚科の求人では採用されませんでした。何で採用されないのだろう、ここまでしっかりと勉強したのに何が悪かったのだろう、不採用と言う事が分かった時の私は本当に色々な事を考えていました。ただこうして不採用となるとやる気がぐんと出てきます。今度こそ美容皮膚科 で採用してもらう、そう思った私はまずは転職サイトに登録する所から始めました。

====つづき====


美容皮膚科 求人 転職 皮膚科ジョブ