私が応募した美容皮膚科求人

私が利用した転職サイトは、色々な相談に乗ってくれる所

実は最初に求人に応募したところは転職サイトではなく普通に見つけたものだったからです。スタートの方法を変えるだけでも、採用率がもしかしたらアップするかもしれないなんて気持ちから転職サイトに登録してみました。当たり前の事ですが、やはりサイトを利用する方は見つける事が出来る情報の数も格段に違っていました。私が不採用となった所も募集していたのですが、そこよりももっと良い条件の病院を見つける事もできました。私は早速その病院に応募する事にしました。ちなみに私が利用した転職サイトは、色々な相談に乗ってくれる所でした。折角そういうサービスがあるなら利用する方が良いだろうと思った私は、そういったサービスを利用してみる事にしました。実は、それを利用した事によって気づく事が出来た事が一つありました。それは、実際に私自身前回の転職活動は少し誤りがあったと言う事です。確かに採用してもらいたいからという事で応募はしたのですが、確かに知識が足りませんでした。また抑々その仕事に対しての興味などもうまく説明する事が出来なかったし、今から考えると対応自体が悪かったかもしれません。最初は不採用となった事が凄く悔しかったのですが、次第にその結果はなるべくしてなったのではないかと思う様になりました。結局私は2つ目に応募した美容皮膚科 で採用してもらう事が出来、そこで数年働く事になりました。仕事内容自体はとても勉強になる事が多く、最初は知識も技術も無いのですごく手間取ってしまう事も少なくありませんでしたが、反対に凄くやりがいがある仕事だとも感じました。私の場合はその後どうしても家庭の都合で引越しをしなければいけなくなったためにその病院を辞める事になってしまいましたが、引っ越さなくても良かったら、もしくはもう少し近場への引越しであれば多分仕事はやめていなかったと思います。今はまだ新しい土地での生活に慣れていないのでなかなか次の仕事を始めると言う事が出来ないのですが、もう少し落ち着いて普段の生活のリズムがつかめたら、再び美容皮膚科の求人を探して応募するつもりです。

====もどる====